【群馬県水産資源保護員】

クラ親爺です、群馬県の委嘱で平成17年より始めました水産資源保護員、 『源流親爺の保護員徒然日記』 として綴ってきましたが、この度,平成23年度にて諸事情により廃止となりました、しかしブログはこのまま残して置きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片品村塗川上流清掃

10月22日(土曜日)午前6時30分、群馬県片品村はポツリと
くるくらいで気に成らなかった、前橋から1時間30分塗川上流域まで掛る、今日は沿線上のゴミを集めるつもりでバーベキュー場へ行って見ました。
駐車場は最悪で車の中で生活をしている人が生活用品を車両の廻りに散らかしてあり、川で洗濯をしたと思われる衣服がそこかしこに吊るしてあります。
doogu toire
私にはとても手に負えず、その上から拾い始めました、やはりペットボトルやジュースの空き缶がとても多いようです、川の真中に幼児用電動自動車がありましたので、取合えす岸まで上げ後に対処する事に致しました。
mizunonaka pajero
2時間程目に付くゴミを拾い集めて車に積み、支流に入って見ることに致しました、マイナーな沢ですがれっきとした種沢です、車止めまで行きそこから少し歩いて確認に行きましたが、藪が覆い被さって沢が見えないような所に子供用の自転車が3台投げ込まれていました。
sawa sannrinnsya
此れも後で回収すべく見える所まで上げて置きました、何故にこの様な神聖な種沢に粗大ゴミを捨てていくのか分かりません、ハッキリ言ってまだ使用出きるものでした、それをわざわざこんな山奥まで捨てにくるとは情けない限りです。
gomi oyazi
今日はここまでとし、粗大ゴミの場所を忘れない様に地図にチェックして終了と致しました、その後は私の好きな渓を見て帰る事に致しました。





スポンサーサイト

コメント

杣爺様、ようこそ。

この生活ゴミは一般的な渓流の上流域にあたります。
何の訳があるか知り得ませんが、車中泊を繰り返しているようです、それならそれで構いませんが、其れなりのマナーを(無理でしょうが)弁えて欲しいと思いますね。
枝沢にあたる種沢には怒り浸透でした、まさかあのような場所に捨ててあるとは夢にも思いませんでした、出来る限り目に付く所まで上げて置いたので、後日、利根環境森林事務所に撤去以来をする予定です。
里川の中流から上流域までは個人では難があるように感じました、組織立って行なう方が賢明のようです、源流部とは比較に成りません。

  • 2005/10/25(火) 22:01:36 |
  • URL |
  • クラ #nvribD4c
  • [ 編集]

これは酷い現状ですね。
里川の源流域なのでしょうか。
此方(奥秩父)には、流石にこのような生活ゴミは有りません。
此方のゴミ種は行楽(釣り・沢登り・登山・山菜採り)の者の捨てた物で云わば当日に持参した物の残骸なのですが・・・、谷の種類からの違いなのかもしれませんが、行政の問題もあるのかもしれませんね。

  • 2005/10/25(火) 21:31:56 |
  • URL |
  • 杣爺 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。