【群馬県水産資源保護員】

クラ親爺です、群馬県の委嘱で平成17年より始めました水産資源保護員、 『源流親爺の保護員徒然日記』 として綴ってきましたが、この度,平成23年度にて諸事情により廃止となりました、しかしブログはこのまま残して置きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山源流清掃

今年は今日しか出かけられる日がないので、今期最後の里山源流へ清掃に出かけました。国道353号沿いの気温計は午前6時30分現在で
-3度を示していた、おまけに小雪が舞っています。
中之条町のとある沢へ向かいました、幸い冬タイヤを装着していたので心配する事なく目的の場所まで行くことが出来ました。
01.jpg 02.jpg
車を降りると肌を刺す様な寒さにびっくりですが、動き始めると熱くなります。
03.jpg 04.jpg
小雪でゴミも見えづらくなっていましたので林道沿いのゴミ拾いに終始しました、まさかこんな奥まではと思っていましたが、相変わらずに空き缶が捨ててありました、コンビニの弁当が袋にきちんと納めてありますが(だったらそのまま家に持って帰れヨー)そのまま放置してあります。
日付が10月と11月ですので恐らくキノコ採りの人達と思われます。
最悪なのは水の引いた小さな沢に洗濯機が投げ落とされて有りました、可愛そうな愛妻号でした、これは来期に回収する予定です。
F0131.jpg F0132.jpg
それでも林道沿いから沢にかけて数時間の清掃で結構なお宝を回収する事が出来ました、今期の締め括りはこんなものかと自分で納得し山に別れを告げ帰路に着きました。



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。